回答

Q.昭和基地では白夜(びゃくや)はあるの?

 地球上で66度34分より緯度が高い地域では北半球であっても南半球であっても1年のうち少なくとも1日以上の白夜があります。白夜とは真夜中になっても太陽が沈まないことですが,真昼でも太陽が昇らいないことを極夜(きょくや)と呼んでいます。昭和基地は南緯69度付近にあるので,白夜や極夜が起こります。昭和基地では毎年11月20日頃から翌年の1月20日頃までの約60日間,白夜が続きます。極夜は6月はじめから7月10日頃までの約40日間です。北半球では昼が最も長い夏至の日に,南半球にある昭和基地では太陽が最も地平線から遠ざかります。極夜でも正午頃に太陽がいくらか地平線に近づくので,太陽が昇らなくてもあたりはうす暗い曇りの日くらいの明るさになります。