回答

Q.南極観測船で赤道を通過するときに何かお祭りをする?

 現在の日本の南極観測船はしらせです。しらせは海上自衛隊が運用していますが,毎年,東京晴海ふ頭を11月の中頃に出港し,赤道を通過し,オーストラリア西部のフリマントルの港に入ります。ここで食糧や燃料,その他の物資の最後の補給をして昭和基地に向かいます。以前は観測隊員も晴海から船に乗って行きましたが,2001年に出発した第43次日本南極地域観測隊以降は,観測隊員は船が出発した後に飛行機で出発し,フリマントルから船に乗り込むことになっています。観測隊員が晴海から船に乗り込んでいた時代は,海上自衛隊の人たちと一緒になって赤道を通過するときは『赤道祭』に参加していたようです。赤道祭は世界中の船乗りに知られている行事で,仮装行列などをしてどんちゃん騒ぎをします。